40代で転職先に困らないように20代30代から副業を検討

年齢が40歳過ぎた人の場合、それまでの実績があれば転職に困ることはないのですが、会社から指示された仕事だけを頑なに真面目に行っていた為に、社会から見て年齢に見合った実績がない場合、年齢が40歳を過ぎていると言うだけで転職は厳しいです。

日本人の会社員の人に特に多いんですが、いわゆる会社に就職や転職をしてから、会社の指示通りに毎日のように仕事をこなし残業にも文句を言わず、ひたすら何年間も会社のために働き続けた結果、40歳を過ぎてからリストラや倒産に遭遇するパターンです。

20代や30代の頃から、真面目にコツコツと会社のために働き続けて、何一つ文句も言わずにこのまま定年まで頑張ろうと思っていたのに、まさかの40歳を過ぎてからのリストラや倒産で退職をすることになった場合、転職に相当苦労することになります。

現在40歳を過ぎていて転職に困っている人の大半がこのパターンか、これに近いパターンになっていて、新しい会社に転職をしたいと思っても同じ条件で採用をしてくれる会社は皆無であり、特殊な技術も経験もない場合は本当に苦労することになります。

 

 

20代や30代の頃から会社から指示される仕事だけで終わらない人に。

 

年齢が40歳を過ぎてしまい、それから急遽転職をしないといけなくなった人を見れ見ればわかりますが、書類選考を何回応募しても常にお祈りが戻ってくるとか、面接にも到達しないとかは当たり前であり、転職活動に相当苦労している人が沢山います。

結局のところ、40歳を過ぎた人に求められている能力や実績というのは、即戦力になる実力が必須になりますので、即戦力にならなくて会社の売上に貢献してくれない人と判断されると先ず採用されることはありませんから、際立った実績が必要なのです。

その際立った実績については、40歳を過ぎて転職活動をしないといけなくなってから身につけようと思っても、ほぼ100%の確率で身につけることは出来ませんし、転職活動をしている人がそのような実績を活動中につけれるとは到底考えられません。

ですから、40歳に到達するまでの20代、30代の間に、会社から指示された仕事だけをするのではなくて、自分で何か将来の役に立つ事をみつけて、それを副業としてでも良いですし趣味としてでも良いので、何でも良いので実績をつけていく必要があります。

スポンサードリンク


 

 

ネットを使えば副業ができる時代を利用しない手はありません。

 

今の時代、ネットを使った新しいサービスが次々と登場していますので、その全てを把握している人はごく少数かもしれませんが、昭和の時代とは働き方や仕事の受け方が変わってきていますので、この時代の変化に合わせた副業を利用しない手はありません。

基本的に会社から副業は禁止とされてることが多いかと思いますけど、会社の指示通りにしていて将来安泰出来る保証は全くありませんし、リストラや倒産だっていつやってくるか分かりませんし、その時には全て自己責任で対応しないといけなくなります。

ついでに言えば、株式とかFX等も普通に立派な副業になりますし、今の時代に自分のプライベートの時間を使ってネットで副業を行っても、何ら問題になることはありませんので、一般常識の範囲で実績をつけるべく行動をしておいたほうが後々便利です。

 

 

独学でデザインの勉強をしてもよいし語学や文章を書くのもアリです。

 

例えば趣味でデザインをやるとかも良くて、私の友人も工場勤務をしていた時にデザインを独学で勉強していて、その後に工場が閉鎖した際に他の人達が路頭に迷っていた状態でも、友人は問題なくそのままデザイン会社に転職をすることが出来ていました。

デザインなども作品をネットに公開しているとそれを購入したいと連絡してくる企業や個人がいるかもしれませんし、ペットの動画などでもお金になる時代ですから、会社から指示された事だけをしている人とは10年後には相当な差がつく経験が身につきます。

潰しがきくのはデザインとかシステムなどの汎用性の高い経験ですが、今の時代何が求められてくるか予想ができないこともありますし、語学力や文章力があれば、それだけで年齢に関係ない仕事も沢山ありますので、自分で行動する人になっておきます。

有名な、アリとキリギリスの話がありますが、正にそのとおりであり、年齢が若い20代の頃にはわからないかもしれませんが、30代、40代になった時に分かりますし、将来何があっても、臨機応変に対応できるような実績のある人材になっておきましょう。




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク