将来の資産を増やすために一番良い転職手順と転職エージェント

一般的には転職をする際に重要なポイントは転職先での報酬(年収)であり、転職をする際にそればかりに注目をしている人が多いのですが、実際には年収よりも労働時間の方が重要になり、年収がアップしても忙しくなるだけなら全く意味がありません。

もちろん、今後を見据えてある一定の時期まではフルに残業をしながら年収を増やしていく考え方も間違っては居らず、特にIT系などでは若い時にそのような経験を積みながら短期間で技術や経験を積んでいくのが普通なのですが、あくまでつなぎの場合です。

最後まで多大なる労働時間が必要になる環境で働いて、年収が1000万円を超えたとしても、実際には生活にゆとりが出ることはなくて、税金でかなりのお金を没収される形になり、最終的には体を壊してしまって貯金が尽きてしまった人も沢山いるのです。

 

 

転職をする際には年収以外にも労働時間も考えて企業を選びます。

 

世の中の富裕層と呼ばれる人達を見ればわかりますが、殆どの人達が忙しくなくて、終電まで毎日残業をするような労働をしておらず、長期間の休暇を取り世界中を移動していたり、一日の労働時間もほとんどない環境なのになぜかお金持ちになっています。

それとは引換に、日本で年収1000万円クラスの人達を見てみると、毎日早朝から深夜まで働いて、休暇も取りことが出来ない状態で仕事、仕事と言った感じで、仕事をして収入を得るためにいきているような人が圧倒的に多く、定年までそれは続きます。

その後に定年を迎えると、退職金を得てそれまで貯めていた貯蓄を使って海外旅行をする人もいれば、第二の人生と言いながら起業をする人もいらっしゃるのですが、60歳を過ぎてそのような状態になるのが本当に求めていたことなのかは疑問点が多いです。

60歳を過ぎてから定年後に起業をしても、他人から雇われたことしかない人も多くて、年収1000万円を超える報酬を得ていた事に自信を持っている人も多いのですが、結局は実力よりも年功序列でそのような報酬を得ていた人は必ず起業に失敗します。

 

 

転職をする際には労働時間を少なくしながら資産を増やす思考を持つ。

 

労働時間を少なくしながら年収を増やすのではなくて資産を増やす考え方はとても重要で、この考え方自体が投資家に近い物があるのですが、年収だけを増やす思考で転職活動をしていても、短期的には良いかもしれませんが長期的には豊かになりません。

当然ですが、転職をする際には年収がアップする会社に転職をするのは絶対的な条件になっていることには間違いないのですけど、労働時間が極端に増えてしまう状態が長期的に継続してしまうようでは将来体を壊して全てをなくしてしまう恐れもあるのです。

一番良い転職の方法は、最初の頃は技術や経験を積むために労働時間が多くても良いので、今よりも年収が高い企業を選んで転職を行い、そこで経験と技術を身に着けたら次は同じくらいの年収の会社で労働時間がより少ない会社を選んで転職を行います。

スポンサードリンク


 

 

転職サイトから転職エージェントの利用に切り替えるタイミング。

 

将来資産を増やすためには転職は殆ど必須の条件であり、年収が300万円で頭打ちになる会社で働いている人、年収500万円で頭打ちになる人、残業や労働時間が極端に多い会社で働いている人、特殊な技術や経験が身につかない会社などは全て転職です。

その際に最初は転職サイトを利用しながら転職活動をしていくことになる人が多いのですが、転職サイトの性質上、年収が高くて労働時間が短い求人情報が殆ど掲載されておらず、年収が500万円を超えた辺りから急激に求人情報が少なくなる傾向にあります。

この場合に転職をして年収を増やすか同じくらいで労働時間を少なくする会社に転職をする場合、特殊な技術や経験がある事が前提になることが多いので、それまでに経験を積んでおく必要がありますが、転職エージェントを利用すれば求人が見つかります。

転職サイトから転職エージェントの利用に切り替えるタイミングはまさにこの瞬間であり、労働時間を少なくしながら同じ位の収入の会社に転職をするか、出来ればより報酬が良い会社に転職をするには転職エージェントを非公開求人を利用するのが適切です。

 

 

年収を維持しながら労働時間を減らす転職を行い投資や副業を実現。

 

将来の資産を増やすための転職というのは、短期間で考えて行うのではなくて、長期的な視野で計画的に実現する必要がありますので、必ず転職サイトだけではなくて、登録型の非公開求人を利用できる転職エージェントを利用するのが必須になってきます。

そして、ここが肝心なのですが会社からの報酬だけでは絶対に資産を増やすことは出来ませんので定年まで働いて数千万円から1億円くらいの退職金を得て老後を過ごす人なら別でしょうけど、若くして資産を増やすには投資や副業を同時に開始していきます。

投資もインターネットを使った効率が良い副業も簡単ではないのですが、これらの何処にいても実現できる方法を使っていかないと実業家でもない限り資産を増やすことは大変難しいので、自分に向いている方法で資産を増やす種まきをはじめていくのです。

 

 

会社からの報酬で資産を増やすには労働時間も増やすしかない現実。

 

株式や不動産投資が向いていれば、これまでの金融資産を使っていくか、ネット系が得意であれば、アフィリエイト デイトレードなどの副業を開始して長期的な資産を増やしていくか、いずれにせよ転職活動を密接に関わるこの副業は必須になってきます。

資産を増やしていくこれらの方法を実行しない場合、会社からの報酬を貯蓄していて、その貯金をためていくだけになりますから、そうなると労働時間が長くて報酬が高い会社に転職をしないといけなくなることを考えるとどうするかはすぐに分かります。

世の中の富裕層や儲かっている人達は皆さんこの様な方法で、若い時は貧乏であっても長期的な転職や資産の構築に成功をして今の状態になっているわけですから、転職エージェントが今すぐ利用できる人は、なるべく早く利用していったほうが良い訳です。




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク