派遣社員が絶対に稼げない摂取の仕組みと正社員への転職方法

日本には現在色々な働き方がありますが、お金を稼ぎたいのであれば経営者になるのが一番良くて、それ以外のポジションでいくら働いても経営者(創業者)のような富裕層にはなれない仕組みになっていますので、お金持ちになりたいのであれば起業です。

ただし、全ての人が起業をして結果を出来る程現実は甘くはなくて、日本の場合は創業して一年後には殆どの会社が倒産している現実がありますから、現実問題としては最もお金を稼ぐことが出来る創業者になるのではなくて、雇われて稼ぐ選択肢が一般です。

その場合、派遣社員として働いた場合は絶対にお金を稼ぐことが出来ない仕組みなっていることもあるのですが、簡単に仕事がなくなる仕組みになっているので、安定して仕事をする場合は正社員とした働きたい人が圧倒的に多いので、転職が全てになります。

 

 

派遣社員が絶対に儲からない仕組みと正社員への転職方法。

 

派遣社員として働くことにはメリットとデメリットがありますので、派遣社員の全てが悪いわけではないのですけど、お金を稼ぎたいことを考えた場合は、派遣社員は絶対に儲からない仕組みになっていますので、早々に派遣社員を辞める必要があります。

派遣社員が儲からない仕組みは、必ず派遣会社が派遣先の企業から支払われた金額の大部分を中間摂取(ピンはね)する構造になっているため、本来は労働対価として受け取るはずの大部分のお金を摂取されてしまっていては、派遣社員は儲からないのです。

日本にこれだけ多くの派遣会社が乱立しているのを見れば分かる通り、業界として人を斡旋することにより利益を得ることが出来て、斡旋した中抜き企業が最も利益を出しやすい構造をそのまま事業化したのが派遣会社なので、儲かるのは派遣会社のみです。

 

 

派遣社員は儲からないし安定した雇用もないのはピンはねのせい?

 

派遣社員という働き方も、人によってはいろいろな職場を体験できますし、自分をアピールしたり人脈を作る為のツールになる事もありますから、不安定でも儲からなくても都合が良い人も多いのですが、お金を稼ぎたいのであれば派遣社員は向いていません。

スポンサードリンク


何しろ、派遣先の企業から派遣会社に支払われる労働報酬の殆どが派遣会社に中抜される仕組みになっている訳ですから、それでお金を稼げる理由がありませんし、多くの派遣社員がギリギリの生活をしている理由も多くの金額をピンはねされているからです。

同じ職場で働いている人の場合、一番報酬が高いのがフリーランスであり、その次が正社員で最後に派遣社員の順番で報酬の金額が決まることが多く、安定していなくても高額報酬のフリーランスと比較しても派遣社員には金銭的なメリットが全くありません。

 

 

派遣社員には将来性がないので早い段階で正社員に転職をする。

 

女性の方などで、出産などがありフルタイム働けない等で正社員として働く事に都合が悪くて仕事が出来る人であれば、派遣社員として短時間働き、中間摂取がされたとしてもある程度の金額が得られれば良い人であれば派遣社員は理想的な働き方になります。

ただし、家計の柱となり常にフルタイムで働く必要がある人の場合、男性女性に関わらず、派遣社員ではいくら働いて結果を出しても給料がアップすることはなくて永遠に派遣会社に報酬の殆どを摂取されることになりますから、早めに正社員へ転職をします。

派遣社員が正社員に転職をする方法で一番理想的なのは、クリエイティブ系の仕事をすることであり、この業界は派遣だろうがアルバイトだろうが仕事が出来る人なら大歓迎される業界なので、派遣社員から正社員として引き抜かれた人も沢山いる業界です。

 

 

派遣社員から正社員に転職しにくいのは製造業や工場勤務。

 

派遣社員から正社員に転職をする場合、最も転職が実現しにくいのが製造業や工場勤務の派遣労働であり現場に派遣されても個性ではなく決められたマニュアル通りの作業をこなす人が評価される業界ですから、正社員に引き抜かれる事は殆どありません。

また、工場勤務や製造業でいくら経験を積んでも、その経験を活かして正社員として転職をするのは大変難しくて、大手の工場で正社員として働く場合は大手の大学を卒業して幹部候補生として新卒で入社するのが基本なので高卒の中途等では無理なのです。

その為、派遣社員として働いている人が正社員として転職をしたい場合、一番最初に転職がし易い需要がある業種を選ばないといつまで経過しても正しい転職が出来ませんし、年数が経過するほど転職が余計に出来なくなりますから早めに行動を行います。




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク