30歳の女性が安定した仕事をするなら資格よりもデザイナー経験

日本の場合は年齢が30歳を過ぎると、転職先が転職サイトを見ても次第に少なくなっていき、35歳を過ぎると一般向けの転職サイトでは転職先が殆ど無くなる状態になるんですけど、男性よりも女性の方が転職先を探しにくくなる傾向があるようです。

女性は30歳を過ぎると転職がし難くなるとよく言われていて、実際にその傾向にあるんですけど、それの大半は一般職で働いてた女性のことであり、特殊な技術や経験を身に着けている女性の場合は、ハッキリ言って男性よりも転職や仕事が安定しています。

私の友人も20代の時に出産を控えて会社を退職したんですけど、その後は自宅でフリーランスとして育児をしながら仕事を受注するようになり、小さな子供を抱っこして会社に打ち合わせに来たりしていましたので、職場でも子供が大人気になっていました。

 

 

30歳の女性が安定した仕事をするなら資格よりもデザイナー経験。

 

30歳の女性が安定するのはデザイナーに限った話ではないのですが、私の周辺ではデザイン経験のある女性であれば30歳を過ぎても安定して仕事に困ることがない状態になっていますので、ここではデザイナー経験のある女性について取り上げていきます。

女性の方で転職をする際に色々な資格を沢山取得している人も多いんですけど、実際には資格というのは単に取得するだけでは駄目で、その資格を使って何をやってきたかが重要になりますので、単に資格を取得していますだけではあまり意味がありません。

その点、デザインの仕事をやってきていた女性であれば、資格などなくても過去の成果物がそのまま資格のような扱いになりますし、それを見ればどのようなデザインが出来る人なのかもすぐにわかりますから、転職をする際にも容易に可能になってきます。

 

 

デザインの業界は年齢や性別が殆ど関係ない完全実力主義の世界。

 

女性の場合、会社では一般職として働く人も多いのですが、一般職は30歳を過ぎると転職が難しくなる傾向にありますし、特に女性の場合は20代で一般職で働きたい人の方を優先する傾向にありますから、転職をしたくても転職先が見つかりにくいのです。

その点、デザインの業界であれば、年齢や性別などは全く関係なくて、完全な実力主義の世界ですから仕事が出来る人であれば30代女性だろうが40代女性だろうが全く関係がなくて、正社員でなくても自分の好きな方法で働くことが出来るのがメリットです。

スポンサードリンク


実際に妊娠出産をした場合、女性は子育てなどのこともありますので、正社員として働く事が難しくなる事も少なくなくて、その場合はデザイン関係の仕事をしていれば、正社員でなくてもフリーランスとして働くことも可能で自由な時間に仕事が出来ます。

 

 

正社員にこだわらない独立した仕事で安定するデザインの仕事。

 

30歳を超えた女性の場合、正直言って転職をするよりも独立をしたほうが良いのでは?って思える事も少なくないのですが、一般職だけの経験しかない場合は、独立をするにしても容易ではなくて、出産で退職をした後の復帰や転職は大変難しくなります。

ここで発想の逆転なんですけど、退職をした女性が30歳を過ぎた後に転職が難しくなる理由はなにかといえば、会社が別に必要としていないからであり、デザインの業界では特定の人に仕事やクライアントが密接に繋がりますので、会社が必要とする訳です。

その為、会社側としては退職をした後でも出来れば復帰していただかないと、クライアントが退職をした女性デザイナーに直接契約をする可能性があり、そうなってしまうと会社も困りますから、何とか会社経由で仕事を受けるように積極的に相談をします。

 

 

退職をした会社から何とか仕事を受けて欲しいと嘆願される女性。

 

実際に私の友人のデザインをやっている女性は、20代で出産退職をした後、会社側から何とか仕事を受けて欲しいとの依頼をうけて、正社員にはならずにフリーランスとして働いている状態ですから、デザイン系の仕事の経験がある女性は仕事に困りません。

これが面白いところであり、女性が一般職で働いていて出産などで会社を退職した場合は、恐らくはこのような状態になることは殆どなくて、それでもう会社とは関わることが無くなるんですが、デザイナーとして実績がある女性は会社がお願いをしてきます。

また正社員として復帰して欲しい会社側の要望もあるんですが、育児の件などもある死別に自分で仕事を受けることが出来るくらいの実績があるデザイナーの女性であれば、フリーランスで働いたほうが時間も都合が良いですし報酬も良い状態になります。

一般職で働く女性の場合、会社の取引先から何かの強い依存関係を求められることが殆どありませんので、いくら仕事が出来る人であっても30歳を過ぎると転職が難しくなるのですが、依存関係を作りやすいデザイン系なら幾らでも転職先も仕事もあります。




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク