20代ならまだ間に合う?声優に転職をするには養成所必須

最近は、ある程度の会社に転職をして正社員になっても昇給をするよりも度重なる増税で生活が苦しくなる人のほうも増えていて、やりたくもない仕事をするくらいなら、せめて年齢が若い時に好きな事をして働きたいと感じる人も少しずつ増えてきています。

何しろ、正社員でも昇給は1万円にも到達しない会社も多い中で税金と社会保険料だけがどんどん高くなっていて、いつまで経っても何年間働いても全然生活が楽にならないのが分かっているのであれば、チャレンジ出来る20代の時に決断した方が良いです。

以前、現在は解散してしまったSMAPのメンバーで、ロードレーサーになりたいとのことでSMAPを引退してロードレーサーになった人もいましたが、年齢制限がある業種ですから、いま転職をしないと将来やりたくなっても出来ない夢を実現した訳ですね。

 

 

20代ならまだ間に合う?声優に転職をするには養成所必須。

 

声優の場合、他の業種とはかなり異なる業界ですから、転職をしたらいきなり誰でも声優として働ける訳でもありませんし、タレント活動などをして実績のある人でもない限り、いきなり業界未経験の素人ができる仕事でもありませんので難易度は高いです。

また、声優は基本的には個人事業主として声優事務所と契約をして、事務所経由で仕事を受けるのが普通ですから、必ずどこかの声優事務所に所属をしないといけない訳で、タレント扱いで登録になる都合上、声優業界の養成所を卒業しないといけません。

声優の事務所に所属する場合、声優事務所が経営している養成所を卒業無しでいきなり事務所に所属した話は聞いたことがありませんし、友人の声優さんたちも全員、声優養成所に通って無事に卒業してから、声優事務所に所属して仕事をこなしてる状態です。

 

 

年齢が20代なら養成所を卒業して声優に転職できる可能性もある?

 

声優の業界自体が既に相当な飽和状態になっていて、年齢が若い世代に人たちが次々と養成所に通っていても、そこから預かりとして声優の業界に入っていって仕事を得ることが出来る人はごく一握りの狭き門になっており、年齢は限りなく若い方が良いです。

スポンサードリンク


年齢が10代でなくても、20代であれば養成所に通って声優業界に転職できるチャンスはありますし、友人の女性も普通にOLとして働いていた際に声優業界に興味を持ち、正社員を捨てて声優業界で働きたい思いを実現するために会社を退職をしました。

結局、安定している正社員を捨てでも会社を退職して、本気で声優になりたい石があるのであれば、後は信頼できそうな声優の養成所に通って基礎的なトレーニングや業界の常識などを学び、もっとも重要な人脈や営業などをこなしていき転職が成功しました。

 

 

声優養成所卒業実績なしでは声優事務所が受け入れない業界。

 

声優になりたいと思ったら、最近では個人でネット声優といって、個人的にネットで営業をしている人も居るようですが、それでは声優事務所に所属することは大変難しくて、アニメや吹き替えなどの仕事を声優として受けるのは厳しい現実があります。

声優のオーディションは誰でも受けることは出来るのですが、正直言って養成所を卒業していて、その中で篩いにかけられた声優の卵のポジションを勝ち抜いてきた現役声優さんに経験のない素人が対抗してオーディションで勝つことは大変難しいといえます。

大変狭き門であり、声優養成所に通って、沢山のお金を使って養成所を卒業したとしても、殆どが預かりになれないで業界を去るか、預り以上に上がれない業界ですが、実力があればのし上がっていける完全実力主義の業界でもあるので声優は魅力があります。

ただ、実際の話しとしてはオーディション等でも、結局はお金の関係が少なからずありますが、それでも年齢が若いときにしかチャレンジできないし、転職もできない業界ですから、20代の時に声優になりたいと思ったら養成所に相談してみましょう。

インターナショナル・メディア学院




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク