jobMiMi

転職・起業ポケットマニュアル

20代なら未経験無職でも無料就職支援で正社員なる方法

バブルが弾けて以降は、日本は全体的に大変厳しい経済状況が続いているばかりか、貧富の差がどんどん広がってきていますので、儲かる人はどんどん儲かっていき、儲からない人は極貧生活を送らないといけない格差が更に今後広がろうとしています。

そのような状態の中、就職活動に失敗をしてしまって、その後にアルバイトや派遣などで生計を立てている人や、転職に失敗をしたりリストラをされてしまって、今後の活動に大きな問題が発生している人、いわゆる仕事がうまくいかない人も増える一方になっています。

 

 

30代から50代の転職や就職の失敗は自己責任での対応になります。

 

40代、50代で転職に失敗したり、リストラにあった人は、もう正社員として働くことさえ絶望的になっている人も少なくなくて、支援してくれる団体なども精々失業保険を支払ってくれるハローワークくらいしかなく、殆ど自己責任の世界になっています。

30代でも同様に積極的に転職を支援してくれる団体などは殆どないのですが、30代の場合はまだ転職サイトなどで求人が積極的に行われていることもあり、40代、50代と比べると本人の努力次第ではなんとか軌道修正が行える環境になっています。

日本の場合、転職サイトを見ればわかりますが、年齢が35歳まででしたら相当な数の求人がされているのが現状ですので、それ以下の年齢でしたら仕事を選ばなければ、自分の能力が高いのであれば、やる気次第では何とかなります。

そのように30歳以上の就職や転職がうまくいっていない人は、殆ど自己責任での対応をしないといけない中、20代に限っては国や企業などが積極的に正社員として社会に復帰できるような就職をサポートするサービスを行っているのをご存知でしょうか?

 

 

20代の場合は正社員への就職支援サービスが積極的に行われています。

 

30代でしたら転職サイトで仕事を探し、40代、50代でしたらハイクラスの人材以外はハローワークで転職先を探すなどをして、自分で次の転職先を大変苦労しながら探すことになるんですけど、20代の場合は若さと将来性の問題もあり、知らない人も多いんですけど、多くの無料就職支援サービスが行われています。

これを知らない人は、そのまま20代の貴重な期間をアルバイトやフリーターで過ごしてしまい、特別な経験や実績を積むことなく30代になってしまう可能性もないわけではありませんので、別に利用しなくても良いので、是非知っておいて欲しい内容です。

早い話が、単純にそれを知っておくか知らないかの問題ですね。

やはり、若さというのは、他に代替出来ないほど貴重なものですから、どのような人であっても年齢が20代というだけで、そのサービスを知っていて応募するだけで、積極的に無料で正社員としての就職支援を受けることが出来るわけです。

本来は40代、50代の失業中の人にそのようなサービスがあればよいのでしょうけど、その役割はハローワークの職業訓練や転職斡旋等が対応していますので、それ以上は望めない大変厳しい状態になっています。

 

 

20代で好きな仕事で生きるか正社員になるかは本人の自由です。

 

20代で正社員への就職を希望しているのであれば、積極的に利用するのがお得です。

もちろん、20代であってもきちんとした考え方があり、山小屋とかスキー場を転々としながらシーズンごとに住み込みでアルバイトをしつつ、自分の生き方をそのまま穿くなども自由ですから、やりたいことがあればやりたいことをすればよいのです。

20代の10年間は本当に貴重なので、その間に好きなことをしてあえて正社員の実績は捨てて、スキー場や山小屋でアルバイトをしながら人脈を作っていき、最終的には自分で起業をしたり山小屋のオーナーになる生き方も素敵な人生ですからね。

ただ、どうしても20代で正社員になりたいのに、就職活動が上手く出来ずにアルバイトやフリーターで生活をしている人がいるのであれば、どうしたら正社員として企業に就職できるのかを知っておいても損はありませんので、それからご説明します。

寮・食費無料!住み込みでバイトするならリゾートバイト.com!

 

 

未経験からIT系企業に正社員として就職したい20代の場合。

 

通常、IT系と呼ばれているプログラマー等のシステム開発関連企業への転職や就職をする場合、実務経験のない人は容易にはそれが行えない業界のシステムになっているんですけど、あえてIT系企業に就職をしたい20代向けに積極的に支援が行われています。

条件としては30歳以下の年齢が20代であることのみであり、学歴や経験などは全く必要がなくて、やる気があれば誰でも申し込みはできるようになっていますので、プログラマーの仕事がしたいと思っている人なら一度相談してみるのは十分ありです。

料金も無料ですからね・・・。

スポンサードリンク


当然、適性や向き不向きと言うものがありますので、20代の条件をクリアしているからと言って誰でも申し込んだらプログラマーとして正社員になれることを保証しているわけではありませんので、後は本人のやる気次第で結果がついてくるだけの話です。

プログラマーと聞くと、相当難しいことをしているとか、数学のレベルが高くないと対応できないと思う人もいるかもしれませんが、Google等のプログラマーならともかく、普通の日本企業のプログラマーの場合は、最初の頃は普通に英語でメールを書いているのと対して変わらないコードを書いていくことが殆どになります。

その理由は、上流工程と呼ばれている設計の仕事をしている先輩たちから仕様書や設計書を渡されて、それを見ながらプログラムのコードを書いていくことになりますので、面倒な設計ではなくて実装と呼ばれているプログラムのコードを書くのはそれほど難しくはないからです。

もちろん、難しくないと言ってもプログラムの基礎を理解していることが大前提です。

 

 

最終的にGoogle等の一流企業で働きたい人なら試してみるのはありです。

 

慣れてくると、設計書無しで自分でコードを書いていくことになることもあるのですが、いきなりの新人にはそのような危険な仕事を依頼する会社も通常はありませんから、基礎知識があり、普通にパソコンで文字入力が出来る人であれば、やる気次第である程度まではなんとかなると思っても間違いではありません。

当然、基礎的なプログラムの知識がないとやる気だけではどうにもなりませんので、その部分を支援してくれるサービスが有ると思っておけば問題ありません。

ただし、エンジニアとして将来はGoogleに採用されるくらいのレベルを目指しているのであれば、ちょっと話が変わってきますので、最終的にそのポジションに転職したい人は、まずは普通にプログラムのコードをかけるようになり、日本のIT企業に就職をするのが良い判断になります。

この業界は学歴がなくても特殊な才能やセンスがあれば、どんどん実績が付いて上に登っていける業界ですから、興味があるのであればなるべく20代の若い頃に業界に入って、自分がどの位置まで行けるのかを試してみるのも良いかと思います。

この類の就職支援サービスや技術支援サービスについては、大抵はそれなりの費用がかかることがあるんですけど、20代でたら無料でその支援が受けれるのが特徴的になっています。若さっていいですよね・・・。

【未経験からプログラマ】完全無料であなたの就職をサポート

 

 

IT企業やプログラマはちょっと・・・と思った人にはまだまだ支援あります。

 

20代なら無料でプログラマに正社員として転職できる基礎を学んで、就職の支援までしてくれるとは言え、そもそも20代の人全てがIT系企業やプログラマに興味があるわけではありませんので、そのような人の場合は他の支援は無いのでしょうか?

その点は全く心配がなくて20代という若さは他のいかなる資格や実績よりも優遇されていて、20代で正社員として働きたいのに働けない人の場合、プログラマやIT系企業に限定しない就職支援、正社員への支援が東京都の支援により行われています。

その為、東京近郊でないとこの支援を受けることは出来ないんですけど、20代で一度も正社員になったことがない人やニートやフリーター、アルバイトで生計を立てている20代の人であれば、過去の実績に関係なくカウンセリングやセミナーから参加できるようになっています。

その後は、正社員になるための実務実績を積んでいき、どうやったら正社員になれるのかがわからない20代の若者に対して、その仕組や必要な知識経験を提供していき、最終的には正社員として働けるようにサポートをしてくれるサービスです。

これも、30代、40代の人に対するサービスなら相当な需要がありそうなんですけど、やはり予算と言うものがありますので、1番可能性がある20代の人のみに限定して、集中的に正社員になるためのサポートをしていると思えば、該当する20代の人なら利用しておいても損はないと言った話ですね。

人生、色々な問題が発生するものですが、20歳から29歳までの若い年齢のときであれば、自分だけではどうにもならない問題であっても、それを無料で支援してくれる企業やサービスが展開していますので、それを知っておいて損はありません。

この便利な正社員支援サービスを知らない20代の人であれば、そのままバイトやフリーターで貴重な10年間を消費してしまい、30歳になってから色々と苦労するのかもしれませんが、このブログをみて知ってしまった方は知らない人よりもメリットは有るのではないかと思います。

貴重な20代の時間をどう過ごすかは本人次第になりますね。

 

学びながら最大10万円支給+若者正社員チャレンジ事業




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク





jobMiMi © 2017 Frontier Theme