会社の社員旅行に参加したくない場合は事前に役員相談

会社に勤め始めると、仕事だけをしたい目的で入社をしたのに、会社側から良くわからないイベントに招待されたり、会社の社員旅行に参加する為に、積立金を毎月天引きされたりと、入社してみないと分からない問題が沢山出てくることがあります。

その中でも、強制的な社員旅行については、学生時代とは異なり、上下関係が確定している人たちと一緒になって、気を使いながら行きたくもない旅行に自分のお金を使って行きたくない人も当然いるわけなので、この問題は何かと話題になることがあります。

学生時代でしたら、余程の問題のあるクラス以外は、クラス内の上下関係などはなくて、親しい友人たちとグループを作って好きなことをして楽しむわけなのですが、これが会社の旅行となると、かなり趣旨が異なってくる為、嫌な人は困ります。

ただし、特別な信念を持って参加したくないと思っているなら別ですけど、人間関係が嫌で社員旅行に参加したくないと感じるような会社であれば、遅かれ早かれ退職することになるかと思いますので、それは理解しておいたほうが良いですね。

 

 

社員旅行がいやなら事前に嫌です行きませんと役員に相談します。

 

そこで、会社の社員旅行についての話になるんですけど、私の場合は社員旅行に強制的に参加をするような超絶ブラック会社には勤めたことがないですし、会社の社員旅行の際にも、事前に社員旅行には一切参加しませんのでよろしくお願いしますと役員に直接相談していたので、一度も社員旅行に行った事がりません。

ただ、他の同僚などは沖縄旅行などに会社内で出かけていって、結構楽しんで来たような話をしていましたから、社員旅行=悪ではないようなのですが、気の合う同僚が何人かいるのであれば社員旅行も案外悪くないのかもしれませんね。

ですから、どうしても社員旅行が嫌な人であれば、事前に役員と相談をしておき、社員旅行には行きませんので、普通に会社に出社してから仕事をしますと連絡をしておけば、普通の会社ならそれ以上の勧誘などはしないと思いますのでおすすめです。

スポンサードリンク


後は、何でもいいので理由をつけて断る方法もありますので、親の面倒を見ないといけないとか、病院に行かないといけないとか、宗教的な理由で参加ができないとか、断れそうな理由をつけて社員旅行をお断りするのも一つの手段ですね。

 

 

社員旅行は強制参加で費用も社員持ちなブラック企業なら即退職。

 

通常は、社員が行きたくないと相談をする社員旅行を強制するような企業はそうそうはないと思うんですけど、そんなことは関係しに問答無用で参加を強制するような会社であるならブラック企業と認定して、退職をしておいたほうが無難ではないでしょうか?

実際に社員旅行に参加をしていた同僚たちは、大変楽しんで来ていましたが、それは会社がブラック企業ではなくて、人間関係が良い状態で沖縄などに会社もある程度の負担をして良好をしたからであり、そうでないなら楽しい旅行にはならないはずです。

私が社員旅行には参加しませんと役員に相談をしたときも、別に何かを言われるわけでもありませんでしたし、強制的な参加を促されたこともありませんので、仕事で指示をだすのでしたらわかりますけど、本来の福利厚生である社員旅行の参加の有無については、社員側に決定権があるのが当然ですから、強制は流石に受け入れられません。

社員旅行自体は本来は会社が福利厚生の一環で、普段仕事で疲れている社員に対してサービスでそれを行うものですから、それが福利厚生になっておらず、強制労働の扱いになっているのであれば、やはりその会社は早めに退職するべきだと思います。

ただ、社員旅行自体は殆どの同僚や友人が楽しんでいて、また参加したいと話していた状態でしたので、出来れば参加して旅行を楽しんで来れば良いと思いますので、どうしてもこの会社の社員旅行に参加したいと思うのであれば、その理由を考えた方が良いかもしれません。




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク





Updated: 2017年5月10日 — 10:12 AM