jobMiMi

転職・起業ポケットマニュアル

高度人材?外国人労働者受け入れ後にリストラされる人

最近、日本政府が高度人材を自称する外国人労働者の大量受け入れを表明していて、上限は設けないとか家族も呼び寄せて良いとか、単純労働者も受け入れるなど、続々と事実上の移民受け入れとも取れる政策をとっている事実を知っておいたほうが良いです。

もちろん、そんな外国人労働者などはどうでも良いとか、自分には関係ないって思っている人もいるのでしょうけど、相当な自分の実績に自信がある人以外、十分な資金力を持っている個人投資家等以外、雇われて働いている人ならより知っておくべきですね。

その理由としては、大量の外国人労働者を受け入れた際、高度人材って言葉に騙されてしまって、実は自分がやっている仕事を外国人労働者がやることになるって知らない人も多いと思いますが、実際には現在の単純労働者的な日本人の代わりになるかもです。

 

 

高度人材?外国人労働者受け入れ後にリストラされる人。

 

高度人材と聞くと、Google等で働くIT技術者とか、科学者などをイメージするかもしれませんが、実際に日本政府が受け入れようとしている外国人労働者は単純労働者も含むとなっているので、わかりやすく言えば、工場などで働く期間工等のイメージです。

現在、引く手あまたでいつでも転職ができて、年収2000万円以上稼いでいる人で、英語もできて独立だって出来る人でしたら、何ら問題はないのでしょうけど、今リストラされたら困る人、誰でも出来る仕事をしている人は将来的にかなりリスクがあります。

銀行で働いている人、大手家電メーカーで働いている人達は、今後IT化、AI化の影響により、5000人、10000人単位でリストラが計画されていますが、今は表に出ていない誰でも出来る仕事をしている人達はその仕事が外国人労働者に受け継がれるでしょうね。

 

 

なるべく若い頃にいつでも転職できる状態にするべき?

 

外国人労働者を単純労働まで広く範囲を広げようとする日本政府がやろうとしていることは、ブラック企業で働く文句ばかり言って低賃金で働かない若くない日本人に代わって、低単価で文句を言わない年齢が若い外国人労働者を雇えばよいという考えです。

スポンサードリンク


もちろん、もっと広い視野で日本政府は外国人労働者を受け入れようとしているのでしょうけど、殆どの日本人労働者とかぶらない本当の高度人材と呼べるプロフェッショナルであれば、既に東京の外資系企業で多くの人が高待遇で働いている現状があります。

その状況で、あえて日本政府が外国人労働者を受け入れるのですから、要は、現在、30代以上の日本人で、誰でも出来るような仕事をしている人、工場や派遣などで働いている人は早めに今の状況を確認して、いつでも転職できる環境を作るべきですね。

 

 

銀行や大手家電メーカー以外でも大規模なリストラが始まる?

 

今後、大手の銀行や大手家電メーカーでは、大量のリストラを予定していますので、この分野で働いている人は、既に転職活動をしている人も多いかもしれませんが、今後、大規模なリストラが工場などで単純労働をして働いている人も襲ってくる訳ですね。

既に都内のスーパーやコンビニ、ファーストフード店に行けば分かりますが、外国人ばかりになっていて日本人を見つけるほうが難しいって状態になっている現状というのはこの類の誰でも出来る仕事は日本人よりも外国人が優先されているということです。

もちろん絶対という訳ではありませんが、大量の単純労働を行う若い20代の外国人が大量に日本に入ってきた場合、その外国人に職を奪われる日本人が出てくると考えるのが基本で、もし自分がそれに該当している職業であれば、将来を真剣に考えましょう。

 

 

文句を言わない20代の外国人と30代以上の日本人のどちらを優先?

 

将来を真剣に考える意味は、外国人労働者に取って代わられることがない、日本人しか出来ない、もしくは本当の高度人材的な外国人にしか出来ない類の転職をするということであり、手っ取り早いのはその辺りの相談に乗ってくれる転職エージェントに相談。

年齢30代、40代、50代の人に覚えておいてほしいのは、低い賃金であっても文句を言わずに黙って働く年齢20代の外国人が入ってきた場合、経営者がどちらの人材を優先するかなどは考えるまでもありませんので、近い将来問題が浮き彫りになるでしょう。

企業経営者側は使い捨てでも良いので、指示通りに仕事をして文句を言わない若い労働者を最優先に欲しがっていて、文句は言うし低賃金で働かない、更には訴訟まで起こすリスクが有る30代、40代以上の日本人よりも確実に外国人労働者を優先する訳です。




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク





jobMiMi © 2017 Frontier Theme