会社を退職するこんな人は転職エージェント利用がお勧め

転職を初めてしようと思う人からよく聞く話としては、転職サイトを利用しようしてネットで調べてみると、大まかに分けて二種類のパターンの転職サイトが存在していて、求人情報が沢山表示されているサイトと全く何も表示されていないサイトがあります。

転職サイトについては、最初に自分の個人情報や実績などの職務経歴書を登録してから、転職サイトで表示される求人情報を見ながら、興味がある転職先を探して良さそうな求人が見つかった場合は、その場で求人に応募をすることになります。

大抵の求人サイトは例外なく、最初に転職サイトに登録をしてから自分で転職先を探すことになる訳なんですけど、もう一つのパターンの転職サイトは個人情報を登録しておくだけで後は勝手に転職サイト側が転職先を探して連絡をしてくる事になります。

 

 

転職サイトと転職エージェントの違いは専門性があるかどうかです。

 

一般的な転職サイトの場合、誰でも無料で登録及び利用ができるようになっていることが大半であり、登録をするにあたっても特に制限や条件が設定されていない為、興味があると思った転職サイトがあれば、後は自分で簡単な登録をすれば利用できます。

全ての転職サイトに共通している話としては、閲覧だけなら誰でも転職情報を見ることが出来る転職サイトが多いのですが、その企業の求人に応募したい場合は必ず転職サイトに登録をしないと利用できなくなっていますので、応募する場合は登録必須です。

転職エージェントと呼ばれている転職サイトの場合、転職エージェントのサイトを登録利用する際に特定の条件が設定されていることが大半であり、例えば年収800万円以上の人限定とか、IT系の人材限定、看護師や薬剤師限定などの職業制限があります。

見れば分かる通り、転職エージェント系のサイトは、年収が高い人や特定の職業の人以外は対象ではないことを明確に提示していまることが多いので、専門性がある仕事をしている人や所得が高めの人向けの転職サイトになると思えば簡単です。

 

 

年収が高い求人や専門性のある業種なら転職エージェントがお勧め。

 

転職サイトに掲載されている求人情報が全く専門性がないわけではないんですけど、未経験の異業種の人でも転職が考慮されていたり、比較的年収が低い年収300万円位の人が考慮されていたりしますので、普通の人はそちらを利用して転職先を探します。

スポンサードリンク


それとは反対に、IT系企業で働いている人や看護師や薬剤師として働いている人、年収が800万円を超える条件で働いている人の場合は、それだけ能力が高い専門性がある人と判断がしやすいので転職サイトよりも転職エージェントを利用するのがお勧めです。

一般の転職サイトでは年収が1000万円を超えるような求人情報は殆どないと思いますけど、クローズドの求人が一般公開されていない転職エージェントの場合は、普通にゴロゴロと高額報酬の求人が用意されているのがポイントで専門職ならではの条件です。

このように、一般に公開されている求人は比較的異業種でも転職が可能であるとか、年収が低めの低でも対応している等の特徴があり、クローズドで一般に求人情報が公開されていない転職エージェントでは年収高めで専門性のある求人が主体になります。

 

 

自分に自信がある人は転職エージェントを積極的に利用していきます。

 

この両者の違いについてはとても簡単な理由があり、例えば今のご時世に年収1000万円の条件で年齢45歳までで求人を一般公開したらどうなるのかを考えたらすぐに理由がわかりますけど、相当な応募者が殺到することになり企業がパンクしてしまいます。

企業側としては大量の応募者の書類選考や面接をするだけでも大変で、条件をクリアしていない勘違いしている求職者の対応をするだけでも経済的損失が大きいこともあり、非公開求人として応募をして転職エージェントに適切な人材を探してもらいます。

私自身も、年収1200万円から年収2000万円の求人を出している企業から依頼を受けて、人材を探していたことがあるんですけど、これらの求人を一般の転職サイトに公開したら大変なことになりますし、出来る人を探して直接対応した方が良いのです。

転職エージェント側も必死になってマッチングする人材を探していますので、自信があれば転職エージェントに登録をしておき、興味ある求人の連絡が来るのを待てばよいだけですから、転職サイトと転職エージェントのどちらが良いのかを確認します。

転職エージェントの見分け方としては、求人サイトなのに求人情報が公開されていないとか、年収や職種で登録できる人を制限している等で容易に判断できますから、最初に利用する際に、どのような転職サイトなのかを確認してから登録をしていきます。




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク