jobMiMi

転職・起業ポケットマニュアル

タワーマンションに住みたいなら転職で年収アップ必須?

学生さんで、大学生時代にボロボロのアパートに住んでいて、それから卒業後に就職をして、ある程度のワンルームマンションで生活をするようになると、暫くしてから今度は都会のタワーマンションに住んでみたいって願望になる人も結構いらっしゃいます。

これは、めぞん一刻の一刻館のようなアパートで学生時代生活をしていたことにより、より良い住宅に住みたいと言った欲求が出てくるからであり、就職をしてある程度の会社に就職をしたら、鉄筋のエアコン付きのアパートに住みたいと思う様になります。

その後、仕事が安定してくると今度は都会のタワーマンションに住んでみたいって欲求が出てくるのは当然なんですけど、タワーマンションもピンきりありますが、誰でも簡単に引っ越しができる物件でないことも多く、当然ながら審査と言う壁があります。

 

 

タワーマンションに住みたいなら転職で年収アップ必須?

 

では、都心のタワーマンションに住みたい場合はどうすればよいのか?、といった話になるんですけど、都心のタワーマンションに住むには当然ですが、その場所で生活をしないといけませんので、地方に住んでいる人であれば引っ越しをすることが必須です。

引っ越しをする際に自宅で仕事をしている人とか起業をしている人であれば、別にそのまま生活拠点が変更になるだけなんですけど、会社員として働いている人の場合は、粗確実に転職活動も同時に行わないといけなくなりますので、転職が必須になります。

更にタワーマンションの場合は物件や部屋にもよりますが、家賃は20万円位は見ておいたほうが良くて、その場合の審査はそのへんのアパートよりもかなり厳しくなりますので、凡そで言えば年収500万円以下だと審査が全く通らない状態になりかねません。

 

 

タワーマンションの審査を通過するには会社の信用と年収アップ必須。

 

例えば、家賃が毎月20万円のタワーマンションの1LDKの部屋に引っ越したい場合、審査の基準として最も重要なのは会社の信用であり、その会社で正社員と働いているのか非正規として働いているのかでも全然違って来ますし、後は年収が大きく関係します。

スポンサードリンク


ですから、元々都心に住んでいて年収が500万円以上であり、信頼のある会社で正社員として働いているのであれば、六本木ヒルズレジデンスや元麻布ヒルズ等は無理ですけど、一般的なタワーマンションであれば審査も通過して普通に引っ越しもできます。

ただし、年収が300万円で働いているとか、非正規で働いている場合、必ず転職をして年収アップをさせる事が大前提になってきますから、少なくとも年収500万円以上になれるように転職をしていかないとタワーマンションに住むのは難しいといえます。

 

 

転職をして年収アップをしないとタワーマンションに住めない人は?

 

既に都心の会社で年収が500万円以上ある人で正社員であれば、家賃20万円前後のタワーマンションでしたら、審査もそれほど難しくありませんが、出来れば年収750万円以上はあればより審査は通りやすくなりますので、将来の年収アップは必須になります。

地方に住んでいる人は必ず転職もしないと都心のタワーマンションには住めませんので、転職をする際に大幅な年収アップが期待できる会社か、今よりも良い条件で働ける会社を探して転職をしないといけないのですが、転職サイトを見ても見当たりません。

実際に地方に住んでいる人は都会の勝手なども分からず、転職に関してもどうして良いかわからないことが多いのですが、具体的にタワーマンションに住みたいって動機があり、年収アップが必須の転職をしないといけないなら転職エージェントを利用します。

 

 

タワーマンションに住むために転職をするべきかどうか?

 

現時点で年収が600万円以上あるとか、将来成長する可能性が高い都会の会社で働いているとか、個人投資家として起業しているなどでしたら、転職をする必要性は全くありませんが、タワーマンションの審査に受かりそうのない会社なら転職は必須です。

転職エージェントの場合は、非公開求人で年収が高めの求人を主体に扱っている事が殆どなのですが、誰でも利用できるという訳ではなくて、その年収に見合った実績や経験のある人以外は利用ができにくくなっているので、それを必ず確認して登録します。

わからないことなどあれば、転職エージェントは高年収の人の転職を成功させる度に高額な報酬を企業から得る仕組みで商売が成り立っている業界なので、とても親切に対応してくれますから、利用条件とか転職について詳しく相談してみるのがお薦めです。




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円から750万円以上の転職先も多く取り扱っている非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

転職サイトの【BIZREACH(ビズリーチ)】



スポンサードリンク





jobMiMi © 2017 Frontier Theme