工場で10年間働いても将来の転職時には全く意味がないのを理解

工場で10年間に渡り、一生懸命働いてその工場の仕事を間違いなく時間内にこなせる実力と実績を見に付けても、実際には転職をする際には全く役に立たないことが多くて、更には異業種への転職は工場での労働年数が長いほど難しくなるのが現状です。

工場での労働については、やることはマニュアル通りに正確に時間内に決められている労働を淡々とこなす仕事になりますし、それは誰でも出来る仕事ですから、後はやるかやらないかだけの違いになり、そこで長期間働いても転職時の実績にはなりません。

更に工場での労働をしている人の殆どが派遣労働者になりますから派遣労働の工場勤務で10年間の実績があったとしても、転職時にはその実績は全く役に立たずに、特に異業種への転職に興味があったとしても、書類選考すら通過しない現状が待っています。

 

 

工場で10年間働いても転職時には全く意味がないのを理解する。

 

工場で働いていて、年数が増えてくるほどその現場の仕事を早くこなせるようになるのは間違いはないのですが、だからと言ってその工場の管理側のポジションに正社員として転職できるわけではなくて、あくまで当たり前のことが出来る労働力の認識です。

その為、長期間に渡って同じ工場で働き続けても何の実績にもならずに、あくまでその工場内での決められた仕事が出来る人の評価がつくかつかないかの状態ですから、万が一工場が閉鎖になった場合は、たちまちゼロからの再出発になってしまいます。

このご時世ですから、大企業の工場であってもいきなり閉鎖になったり海外移転になったりすることも少なくなくて、その際にはそれまで頑張ってこなしてきた仕事が実績になると思っても、転職時には全く役に立たないことに気がついた時には遅いのです。

スポンサードリンク


 

 

突然工場が閉鎖になった時に転職先がないことに気が付きます。

 

工場で働いている時には何も考えずに毎日仕事だけをしていれば良いと言った感覚の人が大変多くて、更に派遣社員として60%以上の報酬を摂取されている人も多く、ギリギリの生活をしている為、余裕がなく休みの日はゴロゴロしている人も多いのです。

しかしですね、工場というのは大企業の工場であっても突然閉鎖が決まることもありますし、海外移転になった場合も管理側の正社員はそのまま海外に転勤になることが多いんですが、現地で雇われの単純労働者の場合はその場で解雇されることが殆どです。

その時に、大手企業の工場で働いたから大丈夫だろうと思って転職しようとすると、全く転職先がないことに気が付き、10年間の実績も何の意味もなくて、派遣社員として働いて多くの報酬を摂取され続けていた事に気がついてもどうにもなりません。

 

 

工場勤務で転職が成功する人は普段から準備をしていた人か若い人。

 

突然工場が閉鎖になった場合、当然ですがその工場ではもう働けませんし、その地区で大量の解雇者が発生しますので、唯でさえ求人が少ない地方などでは一斉に転職をしようとする人が同時に発生するのですが、殆どの人が転職活動が上手くいきません。

工場に勤務していて転職がうまくいく人は、普段からやりたいことの準備をしていて即戦力として通用する実績を作った人か年齢が若く多くの企業で未経験でも採用してくれる人くらいであり、30代、40代を過ぎている人は転職に相当苦労する事になります。

工場勤務は大手企業の管理側として採用されている人材以外は、非正規の派遣社員も圧倒的に多くて、20代から定年まで年功序列で働けるような職場ではありませんので、普段から退職時期を決めていつでも転職ができるような状況を作るのがお勧めです。

例えば、非公開求人を多く扱う転職エージェントを利用して、転職を検討している場合でも工場勤務の経験しかない人であれば、サイトの利用要件を満たしていないことも少なくありませんので、転職エージェントを利用できる実績は作っておくべきなのです。




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク