海外出張の際にハイヤーを5000円で利用できるプラチナカード

日本国内でビジネスを営んでいても、最近ではグローバル化によって海外に出張するケースも多くなっており、その際には毎回大きな荷物を持って自宅から空港まで移動しないといけないのですが、タクシーを利用すると移動費用が高額になることがあります。

会社から支給される交通費にはバスや電車代のみしか含まれずに、タクシー代の実費までは支払ってくらないこともありますし、自分で事業を立ち上げている場合などは全て自己負担になりますから、なるべく安く快適に空港まで移動したいと思いますね。

大きな荷物を持ち運ぶことなく、自宅から空港まで快適に移動ができて更に料金が安くなるのであればこれ以上のメリットはないのですが、あまり知らない人も多いんですけど、アメリカン・エキスプレスのプラチナカードを持っていると便利に利用できます。

 

 

海外出張の際にハイヤーを5000円で利用できるプラチナカード。

 

特に退職をして起業をした人で、頻繁に海外に行くような状況の人であれば、クレジットカードを持っていると保険や各種サービス等を兼ねている事も多くて、アメリカン・エキスプレスならチケットやホテルの手配も全て対応してくれるので大変便利です。

海外出張の際に、アメリカン・エキスプレス経由でチケットを購入している場合、プラチナカードかセンチュリオンカードを所有していれば自宅から空港まで1回5000円で荷物も積んで運んでくれますので、費用も安くて乗り心地もよく、快適に移動できます。

実際にこのサービスを以前利用した感じでは、自宅の前に待ち合わせ時間前にMKタクシーのハイヤーが待機してくれていて、料金をその場で払うことなく、スムーズに大きなトランクを預かってくれますし、後は後部座席に乗って寝ているだけでOKでした。

スポンサードリンク


 

 

費用が安いよりも移動が大変楽なのが便利なハイヤーサービス。

 

私の場合は、海外に行く際に毎回大きな荷物を持っていましたので、それを持って自宅から近くの駅や国際バスが運行しているホテルまで移動するのが大変で、毎回汗だくになって自宅から移動していたんですが、ハイヤー送迎サービスは本当に助かりました。

費用が1回5000円、(空港と自宅の距離によっては10000円、15000円もあるらしい)と大変オトクになっており、確か4人まで同時に乗ることが出来たような記憶があるんですけど、自分で運転をして空港まで行くのは面倒ですし荷物がある人は助かります。

ただ、この自宅とハイヤーの送迎サービスは年間に4回までしか利用できずに、後は通常料金になってしまっていた記憶がありますので、海外に移動する度に毎回利用できるものではないのですが、重たい荷物や大勢で移動する際に集中して利用していきます。

 

 

退職をする前にアメリカン・エキスプレスカードを作っておくべき?

 

一般的に、三井住友VISAカード等の銀行系のクレジットカードの場合、退職をする前に作っておかないと退職後にはヒストリーのレベルが下がってしまって、簡単には作れなくなるって噂があるんですけど、アメリカン・エキスプレスはどうでしょう?

アメリカン・エキスプレスの場合、実際には無職でも資産がれば簡単に作ることが出来ますし、個人事業主でも安定して稼いでいるのであれば、こちらも別に作るのは難しくありませんので、別に焦って在職中に作る必要性がないのが嬉しいところですね。

海外に頻繁に移動する人でなければ、アメリカン・エキスプレスのクレジットカードは年会が高めになっているのであまりお薦めはできませんが、頻繁に海外に行くのであれば、ゴールドカードでも作っておけば、後はかってにプラチナカードに変わります。

最近では、アメリカン・エキスプレスのゴールドカードでもハイヤー送迎サービスが利用できるよになっているって聞いていますので、最初からゴールドカードを作ってもよいのですが、センチュリオンカードは海外の友人紹介で発行したほうが楽に持てます。




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク