jobMiMi

転職・起業ポケットマニュアル

語学力と文章能力を普段から磨いておいた方が良い理由

現在の日本はお世辞にも景気が良いとは言える状態ではありませんので、アベノミクスだの何だので、一部の生活にゆとりがある層の人達はそれなりに儲かっているようなのですが、普通の一般庶民の生活は厳しくなるばかりで全然ゆとりが出てきません。

その為、東芝などの大企業が不祥事を出したり、シャープのような大企業が経営が悪化した場合など、正社員であっても先行きが怪しくなってきている時代であり、会社の為だけに働いているような人は、真っ先に職を失うような時代になっています。

そうなった場合、年齢が若い20代の人でしたらなんとかなるでしょうし、相当仕事が出来るような人は自分の意志で他の企業に転職をしたりするので、大した問題にはならないのかもしれませんが、そうでない人は露頭に悩むことになりかねません。

 

 

常に将来リスクを考えながら働いていかないといけない時代になりました。

 

これは、どんな大企業に努めていても、定年まで安泰でいられる保証などなくなってきている時代になっているということであり、そうなった際に、これまでの生活を維持する事ができるのか?、将来不安を常に意識しておく必要があるということになります。

まあ、別に何もしなくてもそれは個人の判断ですから、好きにやれば良いのかもしれませんが、もしもの時に何もしていない人の場合は、これまでに同じような境遇になった人の記録を見てみれば、何もしない人ではいけないことにすぐ気がつきます。

会社が倒産した場合、会社にいても大幅に給与が減額された場合、リストラ対象になった場合、大抵はこれらの状態になってしまうのは年齢が40歳以上の人達であり、それまで順風満帆に生きてきた人達ですから、もしもの時に環境変化に弱いのです。

 

 

もしもの時のために生き残れる人になるには文章力を身につけておく。

 

もしもの時・・・、よく言われているのが資格を沢山取得しておけば、もしもの時に役に立つとか言われていますけど、そんなものは実際には役に立つことはなく、特に年齢が40歳を過ぎていて資格を沢山取得していても誰も相手にすらしてくれません。

また、もしもの時がやってくるかやって来ないかも分かりませんので、それに合わせて必要のない事をやるメリットもないのですけど、普段から語学力と文章を書く能力を身に着けておくと、驚くことなかれ、今はそれだけでなんとかなる時代になっています。

スポンサードリンク


その逆に、何かあった際に最も使えないのが、資格と合わせてその会社から与えられた仕事しかできない人であり、この場合は本当に使いまわしが出来ませんので、どのような大企業で勤めていても、転職が大変難しくなるのが普通です。

基本的に、もしもの時に備えていても、それらはあまり意味が無いものが大変多いのですが、語学力と文章力を普段から備えておけば、もしもの時だけではなくて、普段から得られるメリットが多くなりますので、是非とも身につけておいて欲しい所です。

 

 

なぜ?、語学力と文章力があればなんとかなる時代なのか?

 

インターネットが普及する前の時代では考えられなかったんですけど、今の時代は語学力と文章力があれば何があってもなんとかなるどころか、それだけで生活が出来るような時代になってきていて、多くの人達がそれを実践しています。

結局やることと言えば、文章を書いて人をネット上でより多く集めることだけなんですけど、それが出来るだけで、安定した収入が得られる時代になっていますし、別に収入を得なくても普段から多くの人を魅了できる文章をかいておけば色々と役に立ちます。

マーケティングの話になるんですけど、今の時代はより良い製品やサービスを提供で切る企業ではなくて、それを結びつけることが出来る人、より多くの人を集めることが出来る文章を書ける人こそが最も影響力を持つ時代になっています。

 

 

語学力と文章力があれば、何があっても生き残れる時代を理解する。

 

更にそういった人が語学力を持てば、グローバルな企業とのやり取りも出来る時代になっていますので、それだけ出来れば、やろうと思えば何時でも会社を退職して独立が出来る訳ですから、普段からそのような状況を作っておくと何があっても安心です。

自分にしか書けない文章、人を魅了する文章に関しては、特殊な技術や経験もなく、年齢や性別も関係ありませんので、やる気があれば誰でも出来るのですが、やろうと思ってもすぐには出来ないのも事実ですから、普段から実践で学んでおくと効果的です。

また、更にそれに加えて本業の仕事もうまく出来て、実績を積んでいるのであれば、何もしていない人達が次々と魑魅魍魎状態になる中、自分だけは蜘蛛の糸を掴んで登っていける状態になりますので、時間があれば普段から文章を書く癖をつけましょう。




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク





jobMiMi © 2017 Frontier Theme