jobMiMi

転職・起業ポケットマニュアル

マネジメントゲーム研修で財務会計と経営を楽しく学ぶ

皆さんはマネジメントゲームという言葉を聞いたことがあるでしょうか?

恐らくはどこかで聞いたこともあるかもしれないけど、聞いたこともない・・・、そのような感じで、名前からしてモノポリーのようなゲームなのか?、とイメージがし易いのですが、これは経営戦略や財務会計を学ぶための研修で使われるボートゲームです。

モノポリーとかバンカーズゲームと言った、お金や土地、会社などを経営するボードゲームは大変有名であり、それと似たような感じなんですけど、実際にはもっとリアルになっていて、マネジメントゲームは本格的な経営財務を体験できる上位版です。

子供の頃からモノポリーやバンカーズを楽しんでいた人であれば、恐らくは抵抗なしに開始できるのがマネジメントゲームになり、これは遊びに見えて遊びではなく、実際の社会人の経営・財務体験を学ぶための研修であると思えば分かりやすいですね。

 

 

マネジメントゲームで経営戦略や財務会計を楽しく学ぼう。

 

一般的に、社員研修をする場合や幹部候補生の研修をする場合には、眠くなりそうな研修や軍隊のような研修をしないといけない企業もありますけど、そんな研修をするくらいなら、マネジメントゲームで楽しく、会社の経営に関わる研修の方が良いのです。

なにしろ、あのソフトバンクの孫正義さんも、かつてはハマっていたと言われているくらい経営に関わる勉強を楽しく参加メンバーで学ぶことが出来ますので、マネジメントゲームで研修をするのであれば、時間を忘れてしまう位のめり込んでしまいます。

会社経営をシミュレーションするゲームもありますけど、マネジメントゲームの場合はリアルな人間が参加者となって行う経営戦略ゲームになりますので、より現実社会の会社経営に近い取引が行われて、どうやったら儲かるのか?を目の当たりにします。

面白くもない軍隊のような研修とか、あくびをしてしまうような研修と、最初から最後まで楽しく楽しめるマネジメントゲームのどちらが良いのかについては、もう説明の必要もないと思いますけど、実際の料金はどうなのかが気になりますね。

 

 

実はマネジメントゲームは結構多くの企業が研修で採用しています。

 

マネジメントゲーム自体が、モチベーションを保ちながら長期間に渡って研修で学べるような本格的な経営ボードゲームになっていますので、実は多くの企業がカリキュラムとして扱っていたり、マネジメントゲームを継続して実施しています。

スポンサードリンク


ゲームと言っても遊びではありませんので、経営管理とか、経営コンサルタント、これから独立して起業をしたい人、上級マネージャー等、殆ど経営に関わるような人ばかりに需要がある研修ですから、その結果、費用は若干お高くなっています。

まあ、会社向けの研修でしたら、1回で25万円前後は普通ですし、マネジメントゲームもあそんでいるわけではなくて、あくまでビジネス研修に分類されていますから、それくらいのコストがかかるのは当然なんですけど、個人レベルではちょっと厳しい。

大企業の社員でしたら、全て会社が資金提供してくれるため、何も考えずに、マネジメントゲームに参加することだけに集中をしておき、より良い成績でクリアすれば良いのですが、個人レベルでマネジメントゲームに参加するのは費用的に難しいのです。

 

 

起業をしたい個人でも気軽に参加できるマネジメントゲームは?

 

一人で経営の勉強をするよりも、ゲームで経営シミュレーションゲームをするよりも、実際のリアルな経営層に近いポジションに居る人達とマネジメントゲームで経営や財務会計を学んで会社の経営の勉強をしたい場合はどうしたらいいのか?

何しろ、マネジメントゲームは参加費用が25万円前後も掛かるので、早々支払うことも出来ないため、モノポリーやバンカーズで、友人たちと遊んだほうが良いのかな・・・と思っている人に朗報的な話としてお手頃なサービスが有るようです。

なんでも15000円から参加できるマネジメントゲームらしくて、これなら、個人で起業を考えている人でもそれ程の負担になりませんし、研修なので全額経費で処理すれば良いですから、何かにしろ費用対効果で得るものは大きいと考えられます。

さて、参加するかどうかは一度マネージメントゲームについて調べてからでも良いでしょうけど、自分と志が近い人達と楽しみながら経営を学べる機会をどう考えるかで、企業から1年で60%が倒産をする現実と今後の状況も変わってくるのかもしれませんね。

 

マネジメントゲーム

 

 




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク





jobMiMi © 2017 Frontier Theme