IT系ブラック企業の長時間労働でうつ病になる前に転職を決断

年齢に関係なく常に幅広い年齢層の人材を募集しているIT系の業界であれば、年齢が30代、40代になっても安定した仕事はありますし正社員以外でもフリーランス等で働くことも出来ますので、このご時世ですからIT系の業界に転職をしたい人は沢山います。

しかし、IT系の業界というのは、自称ITを名乗っている企業が圧倒的に多くて、本当に仕事が出来る実績のある人しか優良企業には転職が出来ない状態になっており、名前だけがIT系の企業に転職をしてしまうと、あっという間に体調を壊して鬱病になります。

これは、大げさな話ではなくて、IT系と呼ばれているシステム開発の現場では、プロジェクトメンバーが突然脳梗塞で倒れてしまったり、私が働いていた現場ではありませんが、正社員がビルから飛び降り自殺をするくらい異常な状況になる事もあります。

 

 

目次

IT系ブラック企業の長時間労働でうつ病になる前に転職を開始。

 

世間でよく聞かれる話としては、IT系企業に転職をするとうつ病になる可能性が高いので止めたほうが良いといった話なんですけど、これは実際には半分正解で半分間違っている状態になりますので、IT系企業=うつの巣窟ではありませんのでご注意ください。

IT系企業と言うのは優秀な人材に依存する業界ですから、どうしても優秀な人材を取得するためには高額な報酬だけではなくて手厚い福利厚生も用意しておかないと既に優秀な人材が集まらない状態になっており、どの企業も相当な福利厚生を提供しています。

何故なら、IT系企業は慢性的な人材不足に陥っており、Google等のグローバルな企業が優秀な人材を世界規模で集めているため、少しでも優秀な人材に集まってもらうには高額な報酬と福利厚生を良くしないと対抗する企業に多くの人材が流れるからです。

スポンサードリンク


 

 

本当のIT系企業は鬱病とは無縁の労働環境で自称IT企業が最悪。

 

自称IT系企業というのは、見た目上は確かにシステム開発やコンピューターを使った仕事をしているような様に見えるのですが、実際には多重派遣や偽装請負等の下請けの派遣労働を行っている会社であり、福利厚生などはなく低賃金重労働の現場になります。

早い話が自称IT系企業はIT系ではなくて単なる人売の下請けや孫請けの派遣労働の会社であり、それ故に低賃金で長時間の労働をしないといけなくなるため、福利厚生なども全く無く、毎日が残業や労働になっていき、最終的には鬱病になってしまうのです。

このような状態になっていますので、快適な環境を提供しているまっとうなIT系企業に転職ができれば、福利厚生や社員へのメンタルサービスなどが充実している事もありますし、過剰な労働時間もなく報酬も高めなのですが、ブラックITは本当に酷いのです。

 

 

ブラックIT企業に転職をしたら鬱病になる前に転職を決断。

 

IT系の業界は、まともな会社であれば福利厚生がとても充実していて女性も安心して働けるくらい労働環境が良いのですが、そうでない自称IT系を名乗る多重派遣や請負などをやっている会社の場合はその辺の派遣会社が更にブラックになった状態になります。

そのような環境で労働していたら賃金は安いし労働時間は多大になり、体調が悪化しない理由を探すほうが難しいですので、必ず重度の不眠症から始まり最終的には鬱病になってしまい、その後は過労死等の悲惨な状況になりかねませんので退職あるのみです。

一度でも鬱病になってしまうと、その後は数年間はまともに仕事が出来なくなるだけではなくて、自宅から一歩も出れなくなり、実家に戻るしか無くなりますし、人生の貴重な時間をブラック企業為に失うことになりますので、迷いなく退職を行いましょう。

ブラックIT系企業でも他の業界とは異なり、この業界で働いていた実績があれば、IT系の特化型の転職サイトや転職エージェントなどを利用して転職活動が出来ることも多いので、誤ってブラック企業に転職をした場合は、積極的に利用して転職をします。




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク