40代で35歳以下の求人に応募して書類選考を通過させる

年齢が40歳を過ぎている人の場合、日本では転職サイトで求人を確認しても、殆どが年齢が35歳を過ぎていることを理由に求人募集自体がされていないことが多く、転職活動が上手く行かない40代の人は、年齢制限の高い壁に悩まされる人が沢山います。

特殊な技術や経験のある人であれば、転職サイトではなくて特定の分野に特化した転職サイトや転職エージェント経由で非公開求人を探せば、別に転職先や仕事に困ることもないのですが、それが出来ない人の場合は非公開求人を探すのも難しいのです。

若い頃にIT系業界で働いた経験がある人なら、40歳を過ぎても転職に困ることもなくなることが多くて、実際にベース年俸が1200万円を超えている求人要件を見れば、システム開発の経験5年以上と書かれていることも多いのですが、時既に遅し状態です。

その為、転職したくても転職先がない状態が続き、年齢が40歳を過ぎている人でも快く転職者を受け入れてくれそうな業界といえば、タクシー業界、警備員、介護業界に限定されることも多く、いわゆる完全な失業状態が長引いてしまうことがあります。

 

 

40代で転職できない状態から復活をするにはどうすれば良いのか?

 

転職をしたくても転職先が何処にもないとか、興味がないけど生活のためにあまり働きたくない業界に対して転職活動をしないといけないとか、実際に40代で失業をしてしまった人しか分からない状況になった場合、そのままでは生活が出来なくなります。

出来れば希望する会社に転職をしたいし、求人も転職サイトに興味ある求人が掲載されているのに年齢制限が在るため応募することが出来ない場合は、本当にその企業の求人に興味があるのであれば、思い切って書類選考に応募してみるのが良い方法です。

案外知らない人も多のですが、企業が求人情報で年齢制限を設定しているからと言って必ずその年齢以下である必要が無い場合もあり、実力と実績次第では年齢に関係なく採用してくれることも多く、その場合は特殊技能を使って仕事をする会社に多いです。

年齢が40歳を過ぎている人であれば、希望をする転職先が全くの未経験とか異業種で在ることは殆ど無いでしょうから、これまで行ってきた仕事の延長で経験と技術が活かせる転職先であるのであれば、思い切って転職の前に相談をしてみましょう。

スポンサードリンク


 

 

40代で年齢35歳以下の求人の書類選考に合格するためにはどうする?

 

どの転職サイトの求人を見ても、年齢が上限35歳以下で募集されていることが多く、それ以上の求人が見当たらない場合でも、実際には40歳の人が応募すれば普通に採用されることもあり書類選考も通過することもありますので、諦めるのはまだ早いです。

ただし、年齢が40歳で35歳制限の会社の求人に応募する場合、その求人情報に掲載されいてるスペック要件よりも遥かに高い能力と実績、経験を持っている必要がありますので、これまで自分が行ってきた実績が十分だと思うのであれば、要検討開始ですね。

年齢が35歳以下の求人でも、別に実績がある人なら書類選考に応募するのは問題がないのですが、ここで最も注意する点は単純に応募すればよいではなくて、如何にして相手企業の採用担当者に自分のメリット上手くアピールできるかが全てになる点です。

このことに気が付かない人の場合は、ほぼ間違いなく35歳以下の求人に応募しても書類選考を通過させることは出来ませんから、確実に年齢が40代で通過させる書類を書かないと絶対に通過しないことを理解してから特別な書類を制作していきます。

 

 

40代で年齢35歳以下の求人に応募して書類選考を通過させる方法とは?

 

その為には自分のことだけではなくて、その気になる求人に応募をしてくる他の年齢が35歳以下の人達がどのような書類を制作して応募をしてくるかを考えないといけなくなりますので、単純に自分だけの事を考えて書類を書けば良い状況ではなくなります。

この部分が、特に年齢が35歳以下の人が書類選考に応募する際との決定的な違いであり、年齢が40代の人にしか書けない書類であり、更には他の35歳以下の人達が応募してくる書類よりも、より目立つ興味ある内容で書類を制作しないといけません。

具体的な書類の書き方については業種や職種によって全然異なるのですが、殆どの業界で好まれる内容としてはセールスマネージメントに係る実績があること、いわゆる会社の利益をより伸ばせる実務経験がありそれと応募要件を上手く合わせて書くことです。

どのような会社であっても、売上を高くするためにこの世に存在している訳ですから、そのような実績がある人の場合、まともな会社の担当者であれば、必ず目に止まりますので、40代にしか出来ない書類を書いて35歳以下の求人に堂々と合格しましょう。




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク