転職エージェントが親切丁寧に無料で転職を支援してくれる理由

転職をしようと決断した場合、自分の人脈と実績のみで転職が行える人であれば、別に第三者に相談をしたり転職についての適性や企業選び等の斡旋を受ける必要はないのですが、世の中の多くの人が自分だけでは希望の転職が難しいので第三者に相談します。

その際に普通は転職サイトを見ながら自分で企業に書類選考の応募を行い、そこでわからないことがあれば転職サイトに確認をするって流れになることが多いのですが、一定以上の年収の人や専門技術がある人は転職エージェントを利用する人が増えています。

転職エージェントと言うのは、特定の業種に特化している求人のみを扱っていたり、年収が600万円以上の人の転職以外は扱わなかったり、後は基本的には非公開求人のみを扱っていて、転職エージェントに登録をしないと閲覧や利用そのものが出来ません。

 

 

転職エージェントが親切丁寧に無料で転職を支援してくれる理由。

 

転職エージェントを一度でも利用したことがある人ならご存知だと思いますけど、専属の担当者が個別につき、かなりの時間を使ってメールや電話だけではなくて、直接丁寧な対応をしてくれることが殆どなのですが、それでも利用料金は全くの無料です。

転職エージェントの会社のオフィスは大変綺麗なオフィスであることも多くて、家賃も安くはありませんし、担当者の人件費も無料ではありませんので、転職エージェントのように利用料金が完全無料で長期間に渡って支援をする理由が気になると思います。

完全に無料であっても、転職エージェントはボランティア団体ではありませんから、必ず何処かからお金が支払われていて、それで担当者やオフィスの経費を払いならがら利益を上げている訳ですし、それなりの金額でないと商売が成り立たない業界です。

スポンサードリンク


 

 

転職エージェントにお金を払っているのは求人掲載をしている会社。

 

転職エージェントの利用を開始すると、この担当者ってやたら親切に対応してくるけど、人のことを考えてくれるとても素晴らしい人なのかな?と思ったらとても甘い考えであり、もっと純粋に転職を成功させたら高額な報酬が入るのでやっているだけです。

世の中全てお金の関係で人間が紐付いていきますので、転職エージェントを利用する人は無料であっても、その転職を希望する人が転職に成功をしたら、実は年収の30%前後の金額が成功報酬として転職エージェント側に支払われているのが全ての真実です。

例えば、転職エージェントを利用している人の転職を成功させて、年収が1000万円の条件で会社に入社をすると、300万円前後のお金が転職エージェントに報酬として支払われますので、それで転職エージェントの担当者はとても親切に対応をするのです。

 

 

転職エージェントに30%前後の報酬を払うのは高すぎるのでは?

 

一般的な感覚では、年収の30%前後の金額を報酬として受け取るのは、あまりに金額が高すぎるので驚いてしまう人もたくさんいるのですが、この業界の相場が大凡でそれくらいになっており、年収が低い人の成功報酬はもっと金額が低くなる傾向です。

その為、転職エージェントの場合、転職を希望する人の能力が高いほど、元々の年収が高いほど本気になって転職先を探してくれる傾向にありますし、最低年収が600万円以上と決めている転職エージェントもありますので、必然的に高額報酬案件が増えます。

人材を採用するために年収の30%前後の報酬を企業が転職エージェントに支払っているのは勿体無いのでは?と思うかもしれませんが、人材を企業が単独で探すよりもそれなりの報酬を支払って適切な人材を獲得した方が実はコストが低くなるのが転職事情。

一般的な転職サイトとは異なり、非公開求人を積極的に扱っている転職エージェントの場合は、無料で最後まで利用できるのですが、見えないバッヤード側で高額な報酬のやり取りが企業と転職エージェントの間で行われているので、真剣に対応してくれます。




本気で転職エージェントに転職先を相談したい人。



転職エージェントは年収600万円以上等の専門性の高い仕事や経営層に近い仕事が非公開求人として沢山登録されています。該当する人材であれば、指定の情報を登録するだけでエージェントが最適な転職先を探してくれたり紹介してくれます。

リクルートエージェント




年収600万円以上の人に支持される転職サービス。



年収600万円以上の人が多く利用する非公開求人を扱っている登録型の転職エージェントです。外資企業や管理職求人にも強く、転職を行い大幅な年収アップを目指している人やキャリアアップを求めている人にお勧めで、簡単な登録をするだけで利用できます。

JACリクルートメント



スポンサードリンク